食事の量を減らして体重を落とした場合、身体が栄養を貯め込みたい状態になっていて、リバウンドが起きやすくなっています。いくらダイエットが思い通りにできたとしても、その後にリバウンドが起きれば、ダイエットの意味がありません。リバウンドを防ぐには、積極的に体を動かして筋肉をつけることです。リバウンド防止に役立つ運動とはスクワットで、下半身全体の筋肉を効率よく鍛えることが出来る運動です。体内に蓄積されている脂肪を効率的に燃焼させるため、ダイエットをしている最中でも、スクワット運動は効果的です。特に女性は下半身の筋肉量が少ない人が多いため、スクワットの効果はより大きなものとなります。ちょっとした時間の合間にスクワットをして、筋肉を増強すれば、引き締まった下半身が自分のものになります。きれいな下半身のラインを保つには、スクワットをして余分な脂肪を燃やしましょう。運動がもともと好きではないという人なら、1日1回程度のスクワットで十分です。膝や足首を痛めないようにストレッチをしてから正しい姿勢で、スクワットを行うことが重要です。体に筋肉がついて、これまでの運動が余裕でできるようになったら、少し運動強度を上げてみるのがおすすめです。スクワット以外にも余裕があればジョギングやウォーキングなど全身運動を取り入れることによって、身体全体の筋肉のバランスが良くなり、リバウンドを防ぐことが可能となります。